海外FX業者にとってイスラム口座はどういうあつかいなのか?

1、イスラム口座はなぜ少ないのか

イスラム口座を提供している業者の数は少なく、なかなか見つけられない人も多くいます。実際に利用したいと思っている人は多いのですが、それでも提供しているところが少ないことには理由があります。

イスラム口座は、海外FX業者にとってデメリットばかりのサービスだからです。

2、両建て狙いはマイナスしかない

本来のイスラム教徒が使うために用意された口座ということであれば、問題はありません。しかしイスラム口座のスワップフリー部分に目をつけて、両建て狙いで利用されることになると、FX業者はどんどん損をするようになっています。

スワップフリーを目的としてイスラム口座を持つ人は、両建て狙いの人がほとんどです。そしてその取引によって発生するマイナスのスワップポイントは、すべて業者側が負担するようになっています。取引をする人からすればプラスにもマイナスにもならないように見えて、業者側はどんどん損をしている口座なのです。

このことから海外FX業者は、両建て狙いでイスラム口座を利用する人に対して、厳しい対応をとっています。

3、損をするのに提供している理由

イスラム口座を使って両建て狙いの人に対して、口座凍結などの措置がとられるのですが、それだけマイナス部分が多いのに、なぜサービス自体は提供しているのでしょうか。その理由は、集客のためです。

スワップフリーの口座を利用する人の中には、通常の取引をする人もいます。そしてイスラム口座が利用できることから、本来はライバル業者にとられる顧客を得られる可能性があるため、中小FX業者はイスラム口座を提供しているのです。

スワップフリーのマイナス分を負担するとしても、通常のトレードをする投資家の分でカバーをするなら、十分にカバーできるケースはあります。しかし宣伝のためとはいえ、おおっぴらに両建てを狙う人に対して厳しい対応をしなければ、運営が成り立たなくなってしまうのです。