海外FXでイスラム口座を使って利益を出すためには

1、利子なしでどうやって利益を出すのか

イスラム口座の特徴として、利子がないというものがあります。これは損をしないという観点から見れば大きなメリットになりますが、得をしないという意味にもなります。それならイスラム口座を作る意味はないように見えますが、利益を出すための方法はあります。

2、両建て

イスラム口座で利益を出すためには、その口座だけを持っていても意味はありません。2つの口座を組み合わせた両建てという方法を使います。これはアービトラージとも言われている方法で、FXにおいてはリスクを回避するために用いられる方法の1つです。

Aという口座でロングを持ち、Bという口座でショートを持つ。こうするとそれぞれのトレードによって相殺され、プラスマイナスゼロになります。もちろんこれだけだと意味はないのですが、利子(スワップポイント)がマイナスの業者の口座がイスラム口座にあると、プラスだけが入ってくるようになります。

この方法を活用して高レバレッジで運用できれば、為替変動によるリスクがなく、安定した運用ができるようになります。これこそが、イスラム口座の注目される特徴なのです。

3、いったいどれだけ儲かるのか

イスラム口座を使った両建ては、ものすごい効果を生むことがあります。

たとえば年率が5%の状態でレバレッジが20倍での運用になれば、年率100%という驚異的な数字での運用が可能になります。これだけの効果が得られるなら、どうしてみんな利用しないのかと考えてしまうかもしれませんが、それは露骨な運用をしていると海外FX業者に目をつけられてしまうからです。

魅力的なイスラム口座ですが、単純な運用をしているようではすぐに使えなくなってしまいます。優れた道具があっても、何のデメリットもなく使えるものではないからです。使い方次第で損をすることもあるので、単純なメリット部分にだけ目を向けるのではなく、よく考えて決めてください。