海外FXでイスラム口座はなぜ注目されるのか

1、人気の理由は利子がないこと

海外FX業者の中には、イスラム口座というサービスを持っているところがあります。これはイスラム教徒向けに用意されているサービスで、誰でも簡単に利用できるわけではありませんが、高い注目を集めています。

イスラム口座という言葉自体になじみがない人も多いのですが、注目の理由は利子がないことです。

2、イスラム教の教え

イスラム教では、不労所得に関するやりとりが禁止されています。これは「リバー」と呼ばれているもので、利子も含まれるのです。そのため現在もイスラム圏では、利子のやりとりが禁止されており、利子を支払うこともなければ受け取ることもないのです。

しかしこうなると、金融というサービス自体が成り立たなくなっています。そこで利子ではなく、融資をした事業が成功した際に利益の分配を行う契約をすることで、利益を得ているのです。

このあたりの流れは余談ですが、とにかく不労所得が禁止されているから、口座自体にもそれが適用されているのだと覚えておきましょう。

3、FXに当てはめると

利子がないということは、FXに当てはめると、スワップフリー口座ということになります。これだけだと損をすることもなければ得をすることもないのですが、ほかのスワップがある口座と組み合わせることによって、イスラム口座を活用できるのです。

国内では提供されていないサービスであり、海外でもイスラム口座を提供している業者は限られています。そのため名前を聞いたことがない人も多いのですが、一度その特徴を知った人は、イスラム口座のように都合の良いものがあるのかと興味を持つケースが多いです。

ただしこの口座は、イスラム教徒向けの口座であることを忘れてはいけません。誰でも簡単に作れるような口座だと、海外金融業者のサービス自体に大きな悪影響を与えるものなので、そう簡単に開設できるものではないのです。しかし、このようなサービスもあることは、知っておいて損ではありません。