海外FXでイスラム口座が狙い目とされる理由

1、なぜイスラム口座なのか

海外FXを利用する際に、いろいろな選択肢はあるのですが、その中でも特徴的なものとしてイスラム口座があります。

国内と海外というだけだとかなりの選択肢があるのですが、その中でなぜイスラム口座なのかと疑問に思われる人もたくさんいるはずです。その理由は、スワップ金利がつかないからです。

2、利子を受け取ることが禁止されている

スワップ金利とは、利子のことです。そしてイスラム教では、利子を受け取ることが禁止されています。これは宗教的なものですが、それによって銀行口座自体にもその教えが適用されているのです。これはマイナスのスワップでもプラスのスワップでも同じことで、いかなるものであっても利子を受け取らないようになっています。

このことから、スワップ金利がつかない口座のことをイスラム口座と呼んでいるのですが、スワップフリー口座という呼び方の方がイメージはしやすいかもしれません。イスラム口座と聞くとどんなものなのかとイメージしてしまうかもしれませんが、金利のない口座全般のことだと考えてください。

3、どうして金利なしが良いのか

スワップ金利がついてしまうと、売買に支障をきたすことがあります。全体から見れば金額自体は大きくないかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」という言葉もあるように、長い間数多くの取引を続けていくことによって、金利による損失もあなどれないものになってしまいます。

あくまでも手数料であると割り切ってしまう人もいますが、このように一見すると小さなものでも、そこを大事にするのかどうかで最終的な利益は変ってくるのです。そのため日本のディーラーでもイスラム口座に注目している人はたくさんいて、どんどん注目されているものの1つなのです。

4、日本の業者は対応していない

イスラム口座は、日本のFX業者で取り扱われていません。そのため海外FX業者を利用することが前提になります。海外FX業者が選ばれる主な理由としては、国内業者とは異なりレバレッジの規制がないからというものがあります。だけど実際にはそれ以外の理由もたくさんあり、その中の1つとしてスワップフリー口座だからと海外FX業者を利用する人がいるのです。

海外FX業者と聞くと、高レバレッジによって一気にお金を失ってしまうというイメージを持っている人もいますが、それは間違いです。そもそも数百倍のレバレッジが可能であっても、常に最大で取引をしなければならない理由はありません。レバレッジ自体は控えめにして、あくまでもイスラム口座を利用するために海外口座を選択するわけです。

国内業者とは異なり海外FX業者だと、よくわからない点も多いのではないかと心配する人がいます。しかし現在は海外FX業者の中にも日本語に対応しているところは多く、サポートも含めて安心して利用できるところが数多くあります。国内業者だけではなく、いろいろな選択肢があることを知っておいてください。

5、注意しなければならないことも

イスラム口座自体は良いものでも、対応している海外FX業者がすべて良いところであるとは限りません。なかにはライセンスを持っていないFX業者ということもあるのです。そのためスワップ金利目的でイスラム口座対応の業者を探す場合も、そこが本当に安心して利用できるところなのかどうかを確認しましょう。

目先のことにだけ目が行ってしまい、何か問題が起きた時に大きく損をしてしまうようなことは避けたいところです。海外FX業者の情報は集まりにくいように思えますが、実際には日本語に対応しているところもあれば、優良業者の情報をまとめているところもあります。よくわからないまま利用するのは危険も多いので、しっかりと調べてから使うようにしてください。

どんなものにもメリットとデメリットはあります。大切なのは、デメリットを抑えつつメリットを最大限に引き出すことです。それはイスラム口座を利用する際にも言えることなので、どういうものなのかしっかりと学びましょう。お金が増える投資先ほどリスクが大きくなってしまうのです。